長期休養に入る前にやっておきたい3つのこと

うつ

こんにちは。@sak_shotaです。

今回はうつ病と診断され医師から長期休暇を宣告された時に必ず行なっておきたいことを3つ取り上げます。
こちらの内容は当事者様また近親者の方に向けた内容となります。当事者が行動が難しい場合は周りが手助けしてあげることもすごく大事です。

1. 会社への報告と長期休暇の申請

まず一番目に会社に必ず報告しましょう。病院から「診断書」も貰っている場合はそちらも合わせて診断の報告をします。

総務・人事部などの担当部署がある場合はスムーズに話が進むと思いますが、小規模な会社さんの場合は経緯を出来る限り細かに説明しましょう。
うつの方には大変な作業だと思います。ご家族様も同席するかもしくは電話で書面での対応も出来るか事前に相談していた方がいいかもしれません。

診断書は封がされてる場合があります。当事者もどのようなことが書いてあるかはわかりませんが事前にお医者さんから「療養期間・診断内容」は告知されます。
開封せずに会社の担当者へ渡しましょう。

2. 必ず申請しよう傷病手当金

長期休暇となるとやはり心配になってくることが「お金」のことです。有給休暇が残っていてそれからある程度給与がもらえる期間があると思いますが、長期休暇となると1ヶ月以上かかることもあると思います。
そうなると無給である期間が出てしまい、療養はおろか生活もできなくなってしまいます。
そうならないように国の補助制度をしっかり把握して活用していきましょう。

傷病手当金の受給申請

傷病手当金は「社会保険」の制度で以下の4つの要件をクリアすることにより受給の資格が得られます。

受給要件
  • 社会保険に加入していること(自営業などが加入する国保は制度がありません)
  • 業務外で生じた病気・怪我の療養であること
  • 仕事につくことができないこと
  • 連続する3日間を含み4日以上仕事に就けなかったこと

またこれらに合わせて「休業した期間」に給与が発生していないことが条件となります。
そのため、有給休暇を使い切った後から利用することになります。

病気やケガで会社を休んだとき
傷病手当金は、病気休業中に被保険者とその家族の生活を保障するために設けられた制度で、被保険者が病気やケガのために会社を休み、事業主から十分な報酬が受けられない場合に支給されます。

協会けんぽ:https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3040/r139

傷病手当金の申請方法について

傷病手当金は実際に傷病で働けなかった期間に基づき支給されます。そのため、実際に療養期間が必要な証明書を発行し、提出する必要があります。
その必要な証明書が傷病手当金支給申請書に記載する、担当医の意見書(診断)と会社側が証明する事業主証明となります。

傷病手当金支給申請書の取り寄せ

傷病手当金の申請書は会社を通じて取得。または全国健康保険協会のページよりダウンロードができます。

健康保険傷病手当金支給申請書 | 申請書のご案内 | 全国健康保険協会

傷病手当給付金の申請も取り寄せる書類が多く、会社側にも依頼することがあり「億劫」に感じてしまうこともあるかもしれません。
でもそのような感情は絶対に捨ててください。第一に「会社側」「お医者さん」共に「あなたの復帰を求めている」と考えるようにしてください。
また仕事をしないで給付金を貰うことで卑しいと思われるかもしれませんがこれも「健康保険料の掛け金」から成り立つ制度で困っている人を助ける制度です。特別な事情(お金が有り余っているとか・・・)がない限りは必ず申請してください。

私の場合は「傷病手当金支給申請書」などの説明などは全て会社が率先して説明してくれました。会社によっては制度を知らない場合もありますので、このような傷病手当金という制度を使いたいと意向を伝えましょう。

傷病手当金の給付日と支給額

傷病手当金は以下の図のように待機完了後の最初の休業日から開始されます。

「連続3日間以上仕事に就けない期間」=待機期間という扱いになります。
待機期間を終え初めて給付開始の日額算定が始まり、早ければ翌月には給付金が指定口座に振り込まれます。

気になる給付額について

傷病手当金の給付額については支給開始日以前の12ヶ月間の標準報酬月額を平均した額を30で割り、その2/3が支給されます。

給付額の算定
  • 支給開始日以前の12ヶ月分の標準給与(標準報酬月額)を12で按分
  • 平均した額を30日で割と1日の基礎額を算定
  • [1日の基礎額×30日*2/3]=が支給
例:給与が平均額が30万円 1日の基礎額は1万円の場合
10,000円×30日×2/3=20,0000円
※こちらの金額については目安として考えてください

計算方法については加入している保険会社により異なる場合や法改正に伴って変わりますので必ず加入している社会保険のページをご確認ください。

協会けんぽ:https://www.kyoukaikenpo.or.jp/~/media/Files/honbu/g3/cat310/280201seidokaisei.pdf

傷病手当金は非課税

傷病手当金|仕事中の病気や怪我で傷病手当金を受給している人の確定申告|確定申告|経営ハッカー
病気やケガで支給される傷病手当金は、確定申告は必要?病気やケガで働くことができずに療養していると傷病手当金が支給されますが、税金はどうなるのでしょうか。[目次]■1)傷病手当金とは?■2)傷病手当金と税金■3)傷病手当金の支給を受けている場合の確定申告■まとめ|還付金が見込めれば確定申告しよう■1)傷病手当金とは?傷病...

傷病手当金は失業保険などと違い非課税となります。支給期間中に退職。療養している場合でも確定申告を正しく行えば還付されるケースがほとんどです。

3. 療養期間中の過ごし方・環境の作り方

私自身は沖縄の都心部で住んでいました。人混みの多い場所で出かけることも苦痛で仕方ありませんでした。
「環境を変えること」「外出を出来る限り行うこと」を医師から伝えられていたので、都心部から出来る限り環境の良い地域(自然多く・人混みがない)に移住しました。

引越しの選定で決めたポイント

引越しの時のポイント
  • 私と嫁の実家のそれぞれの実家が近い場所にあること
  • 人ごみがなく、自然が溢れている場所であること
  • 家賃が安いところ

これらをポイントとして引越し先を選びました。それぞれ大きな意味があります。
「私と嫁の実家のそれぞれの実家が近い場所にあること」
これは、子供達・私嫁共に何かあった際に頼れる人が近くにいることを重要視しました。うつで不安定である時に嫁が仕事の場合は出来る限り実家で過ごしたり、預けたりすることもありました。

頼れる環境を作るのはものすごく大事です。

「人ごみがなく、自然が溢れている場所であること」
療養をする上で一番大事なのが、「遊ぶこと」。言葉は違いますが、遊んでいる感覚(感情)を持つようになることや外出を出来るようにすることが大事です。

家賃が安いところ
都心部から離れると家賃の安い家はすぐ見つかるものです。いくら給付金があったとしても全額の給付ではなく、生活レベルを落とす必要があります。
私の家賃は引越ししたことによって3分の2の金額で住め、何故か部屋数が倍の一軒家に住めています。

まとめ

療養するために重要な3つのこと
  • 会社への報告は必ず行う
  • 傷病手当金の申請を行う
  • 環境を変える(私の場合は引越ししました)

最後まで読んでくれてありがとうございます。 内容に気になるところがあれば、ブログのメッセージ、@sak_shotaまでお寄せください

コメント

タイトルとURLをコピーしました